​Gallery

Ongoing Event Exhibition Works

フードパントリーとは

様々な理由で日々の食品や日用品の入手が困難な方に対して、(食品ロス軽減も兼ね)企業や団体などからの提供を受け、身近な地域で無料で配付する活動(場所)が「フードパントリー」と呼ばれています。

様々な理由で日々の食品や日用品の入手が困難な方に無料で食品を配付いたします。

当日は2022リーグ開始直前のイタチカ八戸メンバーがボランティア参加しています。

 

2022年5月15日 日ようびフードパントリー八戸開催
 

日時:2022年 5月 15日 (日) 

​   10:00-12:00

 

東北1部フットサルリーグ所属フットサルチーム『 イタチカ八戸 

地域で活動する団体『 SHAKE 』さん

『 COCOZO 』さんとのタッグ
ふうどばんく東北AGAINさん全面協力の元、開催いたします

しんどい時にもひとりぼっちじゃないことを思い出してほしい
 

食べる、という基本事項に関しての不安を、できる限り少なくしたい

 

フードパントリーを通し、ひとりひとりの心配がすこし和らぐように願っています

個人の問題を分かち合うこと、地域としての問題ととらえ解決にむけて挑戦する姿を子どもたちに見てもらうことで

いつかその子たちが誰かの「しんどいの力」になってあげられる未来を創りたいと考えお声がけ

賛同をいただき開催決定いたしました。

HPTOP.webp
DSC_1103.JPG
Screenshot_20220401-104346.png
​画像は2022年4月仙台にて開催時のものです

当日はメディア取材が入ります。配慮をしての取材となりますが、予めご了承ください。

Itatica八戸

八戸市内サッカーリーグで活動していた八戸ペンギンFCを主体に、2005年からフットサル活動を開始。

2007年度青森県代表チームとして東北フットサルリーグ参戦。2011年東北フットサルリーグ1部昇格(青森県初)。
2013年より障がい福祉施設でも指導を開始。2019年念願のリーグ初優勝を果たし全国大会へ出場。

八戸市内にて開催のホーム戦では800人を超える観客を動員。新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等出演多数。